人工知能での株価予想は、勝率7割!~個人投資家も人工知能で予想を行う時代へ

昨今の急速な人工知能(AI)の開発、発展により、株の世界は今やトレーディングと人工知能の関係性を無視できない時代がやってきています。

2017年夏、大手金融のみずほフィナンシャルグループから、株価予想業務に人工知能を導入することが発表されて、にわかに話題を呼びました。
一部法人顧客へ、個別株が1時間後にどう動くのか「未来の株の動きを予想する人工知能機能を組み込んだシステム」を提供するというものです。

東証一部上場企業が、未来の株価を予想するシステムを公言するということに驚きましたが、その日のみずほの株価は+1%を超えて上昇し、市場にも好感されました。

人工知能(AI)を活用したトレードの信頼性が、関係者だけでなく一般的にも高まっていることを垣間見た瞬間でした。

人工知能が勝手にリバランスしてくれるファンドなども次々と登場していて、今後も人工知能を活用した株価予想はさらに一般的になっていくでしょう。

人工知能を活用した株価の予想を、個人投資家も始める時期


大手機関から、人工知能を活用して株トレードの勝率が上がったという研究結果が数多く出ている以上、人工知能のデータマイニングが有効であることは、すでに証明されています。

ゴールドマン・サックスでは、2000年に600人いたトレーダーが、今ではわずか2人になったと言われていて、その職は急速に人工知能にとってかわられています。ウォール街が第二のシリコンバレーになる日も近いという声も聞こえてくるほど、ニューヨークはITの中心地へ成長を続けているのです。

これから大手投資機関の行うトレードは、ますます人工知能を駆使したものへ変化していくと考えられ、人工知能の特性を活かした超短期売買へ移行していくでしょう。
その中で、個人投資家が自らの知識のみで株価予想を行い、トレードで勝ち続けることは、今よりもっと難しくなっていくと考えられます。

こういった流れの中で、安定した株価予想の勝率をキープしていくためには、個人投資家もやはり人工知能の存在を認識し、ビッグデータの有効活用が欠かせません。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

現在個人投資家がすぐにできる、人工知能を活用した株価予想の方法は2つ。

①人工知能が運用するファンド(投資信託)に、株の投資を行う

②人工知能予想を活用して、自ら株の投資を行う

①については、各証券会社から販売されている人工知能ファンドに投資するだけという、なんともお手軽なものです。

アクティブ投信であっても、人工知能のアドバイスを元に運用やリバランスしてくれるので、安定した勝率に加え、人的コストが軽減されるので手数料を抑えられるなど、お得な一面があります。
株の初心者でも、簡単に人工知能を活用した投資が行えます。

「AI日本株式オープン(絶対収益追求型)」
人工知能を活用した投資助言を基に運用を行う投資信託。
信託報酬率(税込): 1.30%

②については、人工知能の予想と自分の株の知識を活用し、株価を予想するというやり方です。

人工知能だけに任せるとテクニカルの判断のみになってしまいがちですが、最終判断を人間が行うことで、現在の世界情勢やファンダメンタルズを加味することが出来、人工知能と人間の知性が融合した総合的な株価予想が可能となります。

こちらは、株の中級~上級者へおすすめのやり方です。

日経平均人AI予想 GROWIN
人工知能(AI)が過去の日経チャートから、来月の日経平均株価の上昇下落を判断。個別株の判断支援にも。
手数料(税込): 月400円~

人工知能に任せて、ほったらかしで株の積立がしたい方は①、

ある程度自分で株価予想を行い、中長期的に株の相場を考えたい方は②

で考えると、トレードに人工知能を取り入れやすいかと思います。

これからの株トレードは、今後さらに人工知能の独壇場となっていく可能性が高いので、早めに株価予想へ人工知能を取り入れてみることをオススメします。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

友だち追加

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です