オーストリアの大統領選の結果は左派が勝利!極右政権は誕生せず

TPP

オーストリアの大統領選挙は、左派の緑の党の出身のファン・デア・ベレン氏が勝利を確実にした。

オーストリア大統領選挙 右派政権は誕生せず

オーストリアの大統領選は、オーストリア国営放送が、左派の緑の党の出身のファン・デア・ベレン氏が勝利を確実にし、右派政党の自由党のホーファー氏は敗北を宣言したと報道しました。

オーストリアの大統領選は、やり直しの決選投票で、難民への対応が柔らかい緑の党の出身のファン・デア・ベレン氏と難民への対応が厳しい自由党のホーファー氏の対決となっており、英国のEU離脱から端を発したポピュリズムの波がここでも勝利するかが注目されていた。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

このオーストリアの大統領選は、来年のフランス大統領選やドイツ総選挙にも影響を与える可能性がありました。

開票作業は、いまだに続いていますが、内務省が日本時間の午前4時前の時点の発表では、ファン・デア・ベレン氏が51.7%、ホーファー氏が48.3%の得票です。
オーストリア国営放送は、出口調査を踏まえて、ファン・デア・ベレン氏の勝利を報道しています。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

ホーファー氏が勝利した場合は、EUで初めての右派政権が誕生するところでした。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です