今までで分かった日銀ETF買い入れの効果・影響

日銀金融政策決定会合

前週までの日経平均は、日銀のETF買い入れ期待が先行して下げ渋りしている相場でした。
今週もその流れを踏襲していると思われます。

スポンサードリンク

日銀ETF買い入れの影響

日銀のETF買入額を年間3.3兆円から6兆円に増加するという緩和策を発表したのが、7月29日でした。
それ以来、日銀のETF買い入れ期待で日経平均が下げ渋りしています。

○日経平均とTOPIXの指数チャート
日経平均とTOPIXの指数化チャート

上記のグラフは、日経平均とTOPIXの3月25日を100としたときの指数チャートです。
ピンクの線が日経平均、緑の線がTOPIXとなります。

これを見ると7月後半までは、同じような割合で動いていますが、8月以降は、明らかに日経平均のピンク色の線のほうが下降しておらず、TOPIXのほうが下降しており、どんどん差が開いている状況です。

これは、市場全体より、日銀のETF買入期待で日経平均の値嵩株であるファーストリテイリングやソフトバンクなどが買われて日経平均が上昇しているということです。

・ファーストリテイリング株価チャート
ファーストリテイリング株価チャート

上記がファーストリテイリングの7月20日からの日足チャートです。
7月29日の日銀のETF買入増額発表の日から上昇しています。
ソフトバンクも同じような形で7月29日から上昇しています。

日銀のETF買入期待で日経平均の値嵩株が買われているので、日経平均とTOPIXを比べた場合は、日経平均のほうが上昇しているのが、日銀ETF買い入れの影響です。

スポンサードリンク

日銀ETF買い入れの効果

日銀のETF買い入れは、直接の効果より、それを期待した投資家の買いを誘発して、市場全体というより、日経平均に関連した銘柄で効果を発揮しているといえます。

今後も日経平均が下がったら、日銀の買入があると思われますので、日経平均を下げ渋るような効果があると思われます。
日銀ETF買い入れだけだと、6兆円で日経平均を500円~700円程度押し上げる効果があるといわれています。(某証券会社のセミナーでの試算です。)

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

日銀のETF買い入れの効果は、限定的ではないかと思われます。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です