今日(8月24日)のドル円相場の見通し-若干の円安傾向か

スポンサードリンク
ドル円相場 予想

本日は、日経平均が100円超の上昇を見せていて、それに合わせて円安方向に動いていて、100.5円前後になっています。

スポンサードリンク

昨日のドル円相場の動き

昨日の8月23日のドル円為替グラフ

昨日は、予想では、101円を目指す円安になると書きましたが、まったく外れました。
16:20ごろと22:10ごろに100円を割るくらいまで円高になり、全般的に100円台前半で円高傾向で終わりました。

日経平均が低調で一瞬プラス圏に浮上しましたが、結局日銀ETF買いが見られないとの情報で下落したのと合わせてドル円も円高になっていきました。
13時からの黒田日銀総裁の挨拶も特に重要な発言もなく肩透かしに終わりました。
23時発表の米国7月新築住宅販売件数は、予想を大きく上回る件数で、ドル買いが入り、100円を切っていたドル円も100.1円台に戻ってきましたが、限定的でした。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら
スポンサードリンク

今日のドル円相場見通し

8月24日の朝のドル円為替グラフ

今日のドル円為替は、日経平均の上昇とともに円安に動いています。

金曜日にジャクソンホールでのイエレンFRB議長の講演が控えていますので、様子見ムードが漂っています。
今日、明日は、株価の動きにつられて上下する展開になると思われます。

本日は、日経平均が上昇で終わりそう(日経予想 16,572.51円 +75.15円)ですので、100円台中盤の昨日よりは若干の円安傾向になると思います。

次の日経平均は、上がる?下がる? →AI予想はこちら

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

AIが予想する、日経平均の次の終値 →こちら

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です