【急激に円高】短期筋の円買いドル売りか!107円台に突入し、急激な円高に

日経平均下落

8日14時過ぎに短期杉の円買いドル売りが入り、急激な円高で107円台に突入しました。

スポンサードリンク

107円台に突入、抵抗線の108円台を下回った

〇ドル円為替チャート
9月8日の14時の短期筋の売りじかけ

短期筋のヘッジファンドがドル売り円買いを仕掛けた模様で、一気に108円から107.65円まで下落しました。
ストップロスも巻き込み、急激に円高になっています。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

抵抗線だった108円を超えたことでこれから円高が進むのか、短期筋の一瞬の仕掛けだけで、元の108円台に戻るのかを注意して見守る必要があります。

スポンサードリンク

今日の今後のドル円為替見通し

明日の9月9日に北朝鮮がミサイルを発射するというリスクがくすぶっているため、今後は、円高になりやすい地合いが続く物と思われます。

しかし、行き過ぎた円高になるかどうかは、実際に北朝鮮のミサイル発射があっただけではならず、トランプ大統領の対応や日本にミサイルの部品が落下するなど、今までよりネガティブサプライズになる状況が必要だと思われます。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

北朝鮮の9日が済めば、米国の債務上限問題が3ヶ月ですが先送りされたことで、差しあさっての変動要因が21日のFOMC(米連邦公開市場委員会)までないので、その間に上昇して、108円~110円程度まで戻ると予想します。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です