【円高】北朝鮮9日建国記念日警戒でドル円は2017年の最高値圏107円台で推移

北朝鮮リスク

ドル円為替は、北朝鮮が9日に建国記念日を迎えて警戒が強まり、2017年の最高値圏の107円台で推移しています。

スポンサードリンク

ドル円為替が北朝鮮警戒で107円台に下落

ドル円為替は、北朝鮮警戒が強まり、107円台の円高になっています。

○ドル円為替チャート
9月9日のドル円為替チャート

昨日の14時ごろに短期筋のドル売り円買いが入り、一気に円高になり、ストップロスも巻き込んで107円台に下落しました。

その後も北朝鮮へのリスク懸念が高まり最後も107.8円前後での終値となりました。

北朝鮮は9日に建国記念日を打替えて、ICBMをロフテッド軌道ではなく、通常の軌道で打ち上げる可能性が指摘されており、その際は、日本上空を通過する見込みで、警官感が高まっています。

スポンサードリンク

各国の北朝鮮への警戒と対応

安倍晋三首相は8日深夜にフランス大統領のマクロン氏と電話会談をし、北朝鮮に圧力をかける連携を強めることを合意したと報じられています。

トランプ大統領は、「できれば軍事力を使いたくない。北朝鮮にも悲しい日になるだろう」と発言し、グアム沖へのミサイル発射をけん制しています。

日本とアメリカは、石油輸出禁止を柱に制裁強化を国連で決議する見通しです。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

各国が警戒を続ける中で北朝鮮が本日9日の建国記念日にミサイルを発射してい来るかどうかが焦点になっています。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です