【円安】今日(9月11日)ドル円為替予想!北朝鮮ミサイル発射がなくリスク後退108円台

今日のドル円為替相場は、現在は、108.2円前後で推移しています。

スポンサードリンク

昨日までのドル円相場の動き

9月11日のドル円為替チャート

先週の東京市場は、北朝鮮が9日建国記念日にミサイル発射実験があるとの報道で円高になり、短期筋のドル売り円買いも重なり、一時107.7円台に下落しました。

ロンドン時間では、さらに下落して、107.3円台まで円高が進みました。

ニューヨーク時間に債務上限を延長する法案いトランプ大統領がサインするという報道があり、ひとまずデフォルト釜逃れたことから、円安が進み一時108円台に戻しましたが、最後は107.67円台で終わりました。

現在は、108.2円前後で推移しています。

スポンサードリンク

今日のドル円相場見通し

今日は、東京市場では、窓を開けて、108.2円で始まり、108.4円台まで上昇後、下落しています。
日経平均先物は横ばいとなっていますので、しばらくは108円台前半での推移になりそうです。

夜は、重要指標の発表はなく、水曜日の米8月卸売物価指数(PPI)、木曜日の8月消費者物価指数(CPI)などが意識される展開になりそうです。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

今日のレンジは、107.7円~108.7円のレンジで動く可能性があると予想します。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です