今日(10月20日)これからのドル円相場を予想する

スポンサードリンク
ドル円相場 予想

現在、ドル円為替は、103.7円前後を推移しています。

今日のドル円為替チャート

10月20日のドル円チャート

本日のドル円相場は、日付が変わったときから円安傾向で9時からさらに円安になっていて、75日移動平均線と25日移動平均線がクロスしていて、円高局面から円安局面へ流れが変わってみます。

今日は、20:45にECB(欧州中央銀行)の政策金利発表があり、据え置きの予想ですが、サプライズがあるとドルユーロが動き、つられてドル円が動く可能性があります。

その後、米国の10月フィラデルフィア連銀製造業景気指数、前週分新規失業保険申請件数、9月中古住宅販売件数、9月景気先行指標総合指などが発表されます。

最近の米指標は、発表直後は動きますが、その後の戻ることが多いので、あまり為替に影響を与えない可能性が高いです。

今日のドル円は、MACDやRSIを見る限り104円の時の値になっていますので、このまま円安傾向が続くものと思われます。
昨日の高値の103.95円や18日の高値104.2円を上値のめどとして円安になっていくと思われます。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です