米国住宅経済指標の11月住宅着工件数・11月建設許可件数発表!ドル円が円高に!

株価とドル円為替

米国11月住宅着工件数・11月建設許可件数が発表され、予想を下回り、円高へ動きました。

米国住宅経済指標の11月住宅着工件数・11月建設許可件数発表

米11月建設許可件数(前月比) 結果:-4.7%(予想:-1.6% 前回:2.9%←0.3%)
米11月建設許可件数(年率換算件数) 結果:120.1万件(予想:124.0万件 前回:126.0万件←122.9万件)
米11月住宅着工件数(前月比) 結果:-18.7%(予想:-7.0% 前回:27.4%←25.5%)

米住宅系の経済指標は、予想より大幅に下回りました。

ドル円為替は、0.1円ほど円高に動きましたが、あまり影響はありませんでした。

○米指標発表後のドル円為替チャート
12月16日米住宅経済指標発表後のドル円為替チャート

本日のドル円為替は、117.8円~118.3円くらいのレンジ相場でした。
来週からアメリカがクリスマス休暇に入るため動意薄になりそうで、118円前後をキープしそうです。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

20日に日銀金融政策会合がありますので、そこでサプライズがあれば、さらに円安も考えられます。
そこで120円突破がありえるかもしれません。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です