【円高】NYダウが下落で円高へ!米指標は予想を上回る

スポンサードリンク
ドル円為替

23時30分ごろにNYダウが下落から入ったことでドル円為替も下落115.5円台になりました。
その後、米指標が予想を上回り、若干の円安になっています。

ドル円為替が再び115円台へ!

○ドル円為替チャート
1月11日0時ごろのドル円為替チャート

NYダウが寄り付き後、43ドル安で推移したことで、米10年債利回りも上昇幅を縮め2.39%から2.17%へ下落しています。
これにつられて、ドル円為替も116円台から115.5円まで下落しました。

その後、米11月JOLT求人件数と米11月卸売在庫が予想を上回り、若干円安へと戻して、115.6円台で推移しています。

【経済指標】
・米11月JOLT求人件数 結果:552.2万件(予想:550万件 10月:545.1万件←553.4万件)
・米11月卸売在庫改定値(前月比) 結果:+1.0%(予想:+0.9% 速報値:+0.9%)

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です