【円安】今日(3月9日)ドル円為替予想!米ADP雇用統計が上振れで円安に!

ドル円為替相場

今日のドル円為替相場は、現在は、114.4円前後で推移しています。

スポンサードリンク

昨日までのドル円相場の動き

3月9日ドル円為替チャート

昨日は、東京市場では113円後半での値動きとなり、動意薄の状態でした。

その後はロンドン市場で米10年国債利回りが上昇したことで114円台まで上昇し、ニューヨーク市場で米ADP雇用統計が予想を大きく上振れして、ポジティブサプライズになったことでドルが急騰し、一時114.75円まで上昇しました。
朝方にかけて、下落し、ドル円為替は114.4円前後で推移しております。

現在は、114.4円前後で推移しています。

スポンサードリンク

今日のドル円相場見通し

今日は、米国の株式が軟調でヨーロッパが堅調でしたので、ドル円の円安につられて、日経平均も上昇しそうです。米雇用統計を待たずに3月利上げが確定したコンセンサスの元動いているので、今日、明日は上昇しやすい地合いになりそうです。
ただし、米雇用統計が出る10日の夜までは上値は抑えられる展開だと思いますので、114.8円までの上昇だと思われます。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

今日のレンジは、113.9円~114.7円のレンジで動く可能性があると予想します。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です