【円高】今日(4月6日)ドル円為替予想!FRBの金融引き締め懸念で円高に

スポンサードリンク

今日のドル円為替相場は、現在は、110.4円前後で推移しています。

スポンサードリンク

昨日までのドル円相場の動き

4月5日ドル円為替チャート

昨日は、東京市場では110円後半の値動きとなりあまり動きませんでした。

その後はロンドン市場でも110円後半で推移していましたが、、ニューヨーク市場でADP雇用統計が20万人をこえるポジティブサプライズで労働市場の堅調さが意識され111.5円まで買われる場面がありましたが、FOMC(米連邦公開市場委員会)議事録で複数の委員がFRBのバランスシートの縮小を年内にすることに触れられるとわかると金融引き締めの警戒から、ドルが売られて、111.5円から110.6円台まで一気に下落しました。
現在は、110.4円前後で推移しています。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら
スポンサードリンク

今日のドル円相場見通し

今日は、東京市場では、日経平均先物が小幅下落していますので、ドル円為替も110円台前半での推移になりそうです。

夜は、米国は前週分新規失業保険申請件数の発表、欧州は、ECB(欧州中央銀行)の理事会議事録発表がありますので、内容次第でドル円為替が動く可能性があります。

次の日経平均は、上がる?下がる? →AI予想はこちら

今日のレンジは、110.2円~110.8円のレンジで動く可能性があると予想します。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

AIが予想する、日経平均の次の終値 →こちら

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です