【円安】今日(5月10日)ドル円為替予想!米金利上昇期待で一時114円台

スポンサードリンク

今日のドル円為替相場は、現在は、113.6円前後で推移しています。

スポンサードリンク

昨日までのドル円相場の動き

5月10日ドル円為替チャート

昨日は、東京市場では日経へ金の軟調もあり、113円台前半で推移したドル円為替ですが、その後はロンドン市場は、6月利上げ期待からの米金利の先高観によって、リスクオンの円売りがみられ、113.9円程度まで上昇しました。

ニューヨーク市場では、米国3月JOLT求人件数が予想を上回り、ジョージ米カンザスシティー地区連銀総裁やローゼングレン米ボストン連銀総裁の発言から、6月利上げ期待が上昇し、年内のバランスシートの縮小などで米長期金利が上昇し、ドル買いが多くみられ、一時114円台を突破しました。
その後、北朝鮮の核実験がある可能性のニュースが入ると地政学的リスクから若干円高に向かい113.8円程度まで下落しました。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

現在は、113.7円前後で推移しています。

スポンサードリンク

今日のドル円相場見通し

今日は、東京市場では、北朝鮮の核実験の可能性の報道から上値が重い展開が続きそうで、113円後半で推移しそうです。日経平均も小動きになりそうで、ドル円為替の動きも小さくなりそうです。

夜は、欧米市場では、6月利上げやFRBの年内のバランスシート縮小など金融引き締めに向けていることから、米長期金利の先高観があり、リスク選好のドル買い円売りのフローが続きそうです。

今日のレンジは、113.6円~114.5円のレンジで動く可能性があると予想します。

次の日経平均は、上がる?下がる? →AI予想はこちら

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です