【円高】今日(5月17日)ドル円為替予想!トランプ大統領リスクで円高に

スポンサードリンク

今日のドル円為替相場は、現在は、112.7円前後で推移しています。

スポンサードリンク

昨日までのドル円相場の動き

5月17日ドル円為替チャート

昨日の東京市場では、日経平均が上げはヴばを縮めたこともあり、113.4円まで下落しました。

問:来月の日経平均は上がる?下がる? →AIの回答はこちら

その後、ロンドン時間では、下落傾向で米4月住宅着工件数が予想を下回ると113.2円まで下落する場面がありましたが、4月鉱工業生産の伸びが、数年ぶりの大幅な伸びを見せたことで113.7円台まで上奏しましたが、その後は、トランプ政権のロシアへの情報漏洩などのリスクで、ドルが売られ、大幅に下落し、112.9円台で引けました。

現在は、112.7円前後で推移しています。

スポンサードリンク

今日のドル円相場見通し

今日は、東京市場では、112円後半から113円前後での推移になりそうです。
日経平均再着物も100円以上マイナスになっていますので、ドル円も売られて円高方向に動きそうですが、下値が限定的になると思われます。

夜は、米指標は、重要な指標の発表がなく、トランプ政権への情報漏洩の件で、経済政策への実効性の懸念が浮上して、ドル買いが抑制されそうです。

今日のレンジは、112.5円~113.2円のレンジで動く可能性があると予想します。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です