FOMC(米連邦公開市場委員会)金利据え置き!日経平均への影響は?

スポンサードリンク
FOMC(米連邦公開市場委員会)金利据え置き!日経平均への影響は?

昨日の日本時間の夜の27:00にFOMC(米連邦公開市場委員会)から政策金利の据え置きの発表がありました

7月に発表された米国の6月の各種指標を振り返り、今後の利上げの可能性と日経平均への影響を探っていきたい思います。

スポンサードリンク

2016年6月の米国の経済指標

○6月の米国の主な経済指標

日付 経済指標等 今回 予想 前回(修正値)
7月1日 6月ISM製造業景況指数 53.2 51.3 51.3
7月6日 6月ISM非製造業景況指数(総合) 56.5 53.3 52.9
7月7日 6月ADP雇用統計(前月比) 17.2万人 16.0万人 17.3万人 (16.8万人)
7月8日 6月失業率 4.90% 4.80% 4.7%
7月8日 6月非農業部門雇用者数変化(前月比) 28.7万人 18.0万人 3.8万人 (1.1万人)
7月15日 6月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 1.00% 1.10% 1.0%
7月15日 6月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比) 0.20% 0.20% 0.2%
7月15日 6月消費者物価指数(CPI)(前月比) 0.20% 0.30% 0.2%
7月15日 6月小売売上高(前月比) 0.60% 0.10% 0.5% (0.2%)
7月15日 6月小売売上高(除自動車)(前月比) 0.70% 0.40% 0.4%
7月26日 6月新築住宅販売件数(年率換算件数) 59.2万件 56.0万件 55.1万件 (57.2万件)
7月26日 6月新築住宅販売件数(前月比) 3.50% 1.60% -6.0% (0.0%)

6月は、消費者物価指数以外の経済指標が予想より強い数字となり、特に5月の逆サプライズになった非農業部門雇用者数が大幅に増え、予想も大幅に上回りました。
上記の結果により、米国の経済は、回復しているとみなされると思われ、経済に大きな打撃になる可能性があった英国のEU離脱の影響もほぼなくなったことから、米国経済は順調という評価になるのではないでしょうか。

FOMC(米連邦公開市場委員会)の発表

今回のFOMC(米連邦公開市場委員会)の発表内容で2点注目されました。

    1、英国のEU離脱の影響をどのように判断するか
    2、直近の予用情勢をどのように判断するか

1に関しては、「経済見通しの短期リスクが低下した」というコメントが出ていて、英国のEU離脱の影響は、ほぼないとの強い見解となりました。
2に関しては、「6月の雇用の伸びは強く、労働市場は強まっている」との見解を示しています。

今回のFOMC(米連邦公開市場委員会)後のドル円の為替は、上記2つに関してはプラスの見解を出していて、強いコメントを受けての円安ドル高になりましたが、すぐに9月の利上げへの示唆がないことをうけ、ドルが売られ、円高ドル安となっています。

FOMC(米連邦公開市場委員会)の発表では、利上げされることはありませんでしたが、今後、重要なのが、利上げの時期がいつかということでしょう。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

年内の利上げの可能性は、現時点で52%程度と言われていて、残りのFOMCの時期が9月、11月、12月となっています。
11月は、大統領選の直前ですので、利上げタイミングとしては厳しいものがありますので、残りは9月と12月です。

今のところ12月の利上げの確率が高いと各マスコミの報道ですが、上記の堅調な米経済指標を背景に9月の利上げになる可能性があるとみています。
7月8月の米系座指標が予想よりも強ければ、早めの9月利上げもあり得ると思っております。

スポンサードリンク

今回のFOMC(米連邦公開市場委員会)の発表の日経平均への影響

こちらは、直接、FOMC(米連邦公開市場委員会)の発表が日経平均に影響を与えるというよりは、ドル円の為替へ影響を与えて、そのドル円の為替が日経平均に影響を与えるということになります。

今回のFOMC(米連邦公開市場委員会)の発表は、今日のドル円の流れを見ていますと、9月利上げへの言及がなかったことに失望され、円高ドル安の流れを作っています。

これに影響され、日経平均も本日は、16,476.84円(-187.98円)で大引けで-1.13%下落しております。

市場の注目は、明日の日銀金融政策会合の追加緩和に移っており、今回のFOMC(米連邦公開市場委員会)の発表の日経平均への影響は、軽微だったと言えるでしょう。

・最新FOMC利上げ為替予想
FOMCの利上げは本当にあるのか?2017年の利上げで株価・為替はどうなる?

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です