フォーブス世界長者番付でトランプ大統領は544位!

ドル円為替草加\相場

フォーブズ社から毎年おなじみの世界長者番付が発表されました。注目のアメリカ大統領のトランプ氏は、544位でした。

2017年フォーブス世界長者番付

注目のトランプ大統領は、資産は35億ドル(約3900億円)で544位となり、昨年10月に公表していた37億ドルから2億ドルほど減少しています。
NYの地価の下落が不動産価値を押し下げて、資産を減らした模様です。
トランプ大統領は、選挙期間中には、自分の資産は100億ドル以上あり選挙資金を自分で100%まかなえると話していましたが、100億ドルから35億ドルは、減りすぎではないでしょうかw

ベスト10のリストが以下となります。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら
名前 資産額 会社名 国名
1位 ビル・ゲイツ 860億ドル(約 9.7兆円) マイクロソフト アメリカ
2位 ウォーレン・バフェット 756億ドル(約8.5兆円) バークシャー・ハサウェイ アメリカ
3位 ジェフ・ベゾス 728億ドル(約8.2兆円) アマゾン アメリカ
4位 アマンシオ・オルテガ 713億ドル(約8兆円) ザラ スペイン
5位 マーク・ザッカーバーグ 560億ドル(約6.3兆円) フェイスブック アメリカ
6位 カルロス・スリム・ヘル 545億ドル(約6.1兆円) テレコム メキシコ
7位 ラリー・エリソン 522億ドル(約5.9兆円) オラクル アメリカ
8位 チャールズ・コック 483億ドル(約5.5兆円) コーク・インダストリーズ アメリカ
9位 ディビッド・コック 483億ドル(約5.5兆円) コーク・インダストリーズ アメリカ
10位 マイケル・ブルームバーグ 475億ドル(約5.4兆円) ブルームバーグ アメリカ

上位3人は、さすがに有名どころですね。

4年連続1位のビル・ゲイツ氏は、言わずと知れたマイクロソフト創始者です。
2位のウォーレン・バフェット氏は、投資の神様と言われている人で、このブログを読んでいる人ならだれでも知っているほど有名な投資家です。コーラ大好きな人です。
3位のジェフ・ベゾス氏は、アマゾンの経営者で株価上昇に伴って、1年間で約3兆円も資産を増やしています。
4位は、ファッションブランドZARAで有名なインディテックス社の共同創始者です。
5位は、Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏です。株価の上昇でザッカーバーグ氏も資産を大幅に増やしています。

基本的に世界的な富豪は、巨大企業の経営者が多く自社株が資産の中の大半を占めます。
株価の上昇下落で大きく資産額が上下します。

株価の暴落が来ると上位の人たちは、大きく資産を減らすことでしょう。

日本からは、34位にソフトバンクの孫社長が212億ドル(約2兆4千億円)、60位にファーストリテイリングの柳井社長が159億ドル(約1兆8千億円)で入っています。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

参照:The World’s Billionaires List

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

トランプ大統領誕生のリスク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です