【速報】フランス大統領選挙決選投票でマクロン氏勝利 ルペン氏破る!為替は円安に!

スポンサードリンク
フランス大統領選挙

フランス大統領選挙の開票速報でマクロン氏が勝利の速報が出ました。

スポンサードリンク

マクロン氏が開票速報でルペン氏を破りフランス大統領に

フランス大統領選挙の決選投票で開票速報によるとマクロン氏がルペン氏を破り大統領につくようです。
投票率は約75%となり、前回の大統領選より低い数字になっています。

○各種世論調査でのマクロン氏とルペン氏の得票予想

次の日経平均は、上がる?下がる? →AI予想はこちら
Ifop Elabe Kantar Ipsos
マクロン氏 65.5% 65.9% 65% 65.1%
ルペン氏 34.5% 34.1% 35% 34.9%

現地時間の午後8時17分(日本時間午前3時17分)のフランス内務省が出した発表した実際の投票率に基づいたものによるとマクロン氏とルペン氏の得票率は、

マクロン氏:60.09%
ルペン氏:39.91%

となっており、マクロン氏がリードしています。
大きなリードとなっていますので、これをひっくり返すことは難しいとみられています。

最終のフランス内務省発表の得票率は、

マクロン氏:66.06%
ルペン氏:33.94%

マクロン氏の勝利が確定しました。

3時13分ごろにルペン氏がマクロン氏への敗北を認めました。

フランス大統領は、マクロン氏で決まりだと思われます。

ベルギーのチャールズ・ミッシェル首相やドイツのメルケル陣営などは、早々と午前3時5分の時点でマクロン氏の勝利へのコメントをTwitterなどで出しています。

参照:https://www.bloomberg.com/graphics/2017-french-election/

スポンサードリンク

フランス大統領選挙のドル円為替への影響

○先週のドル円為替チャート先週のドル円為替チャート

前回もマクロン氏が決勝に残るとわかるとリスクオンになり、ドル円為替が円安になりました。

先週のドル円為替は、米雇用統計の強い数字でドルが上昇し、112.7円台まで上昇しています。
今回のマクロン氏のフランス大統領選挙の勝利で円安になり、週明けのドル円為替は、113円台からの始まりになりそうです。

原油の下落などドルの下落要因もありますので、114円を目指す展開にはなりにくいと思われますが、しばらくは113円台での推移になりそうです。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

AIが予想する、日経平均の次の終値 →こちら

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です