インデックス投資 おすすめ本「ほったらかし投資術」

ほったらかし投資術

インデックス投資をこれから始めようとする方がインデックス投資のことを学ぶのにおすすめ本をご紹介します。

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

全面改訂版 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド
著者:山崎 元、水瀬 ケンイチ

この本は、2015年6月に書版が出版されており、経済評論家の山崎元さんと「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」の管理者である水瀬ケンイチさんが共著として書いている本です。







初心者にもわかりやすく、個人のお金の運用の考え方からネット証券の口座の開き方、インデックス投資の考え方から実際のおすすめインデックスファンドまで幅広く解説しています。

ほったらかしの投資術というタイトルの通り、なるべく手間を掛けずにほったらかしで運用できるようにインデックス投資を薦めています。

ほったらかしの上で重要となる売りたくなる気持ちをどうやってコントロールするかなど、投資家の心理に関しても解説しているので、インデックス投資の知識、実際の商品、投資家の心理までまとめて学ぶことが出来る良書です。

インデックス投資に興味ある方は、最初に読んで概要をつかんだり、時間がない方は、この本の通りに運用してみるのも面白いのではないでしょうか。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です