日経平均が20年10ヶ月ぶりに2万1000円を突破!日経平均の連騰記録は?

スポンサードリンク
株価上昇

日経平均が、20年10ヶ月ぶりにザラバで2万1000円を超えました!

スポンサードリンク

日経平均が20年10ヶ月ぶりに2万1000円を突破

〇10月13日日経平均2万1000円越えチャート
10月13日日経平均2万1000円越えチャート

10月13日の10:33頃に2万1000円を20年10ヶ月ぶりに突破しました。

次の日経平均は、上がる?下がる? →AI予想はこちら

ザラバでの2万1000円到達は、1996年12月6日の高値21002円以来の到達です。

始値 高値 安値 終値
1996/11/29 21014 21155 20978 21020
1996/12/6 20979 21002 20172 20277

一番近い約21年前の2万1000円越えの日は、ザラバでは、1996年12月6日の高値21002円で、終値では、1996年11月29日の21020円となります。

このまま2万1000円を超えて終われば、1996年11月29日以来の終値ベースの2万1000円越えとなります。

スポンサードリンク

日経平均の続伸・連騰記録 今日上昇すれば9連騰

昨日までの日経平均の連騰日数は、8連騰となっており、本日上昇すると9連騰になります。
2016年12月以来となります。

過去の日経平均の連騰記録を見てみましょう。

順位 開始日 終了日 続伸・連騰日数 上昇率
1 1960年12月21日 1961年1月11日 14 8.9%
2 1988年2月10日 1988年2月27日 13 6.9%
3 1952年6月24日 1952年7月7日 12 10.8%
3 1953年1月5日 1953年1月19日 12 17.2%
3 1986年3月1日 1986年3月15日 12 7.5%
3 2015年5月15日 2015年6月1日 12 5.1%
7 1960年11月1日 1960年11月14日 11 5.7%
7 1979年11月22日 1979年12月5日 11 3.3%
9 1950年12月23日 1951年1月9日 10 8.2%
9 1953年7月23日 1953年8月3日 10 11.3%
9 1954年12月21日 1955年1月6日 10 10.1%
9 1957年6月5日 1957年6月15日 10 3.0%
9 1957年12月28日 1958年1月14日 10 8.9%
9 1961年3月23日 1961年4月3日 10 8.0%
9 1961年6月17日 1961年6月28日 10 5.8%
9 1971年12月17日 1971年12月28日 10 10.0%
9 1972年5月20日 1972年5月31日 10 6.3%
9 1982年10月30日 1982年11月11日 10 6.2%
9 1982年12月23日 1983年1月8日 10 5.6%
9 1986年8月7日 1986年8月20日 10 9.1%
番外 2016年12月6日 2016年12月16日 9 6.2%

2000年以降は、アベノミクス以降の2015年5月15日からの12連騰と番外として載せた2016年12月6日からの9連騰となります。

他はすべてバブル崩壊前です。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

上昇率は、平均で7.81%となっており、今回の連騰の前の日の2017年9月28日の終値20356.28円から、21946.11円まで上昇する計算になります。
さすがに、今から700円上昇するとは思えませんが、今の状態で4.1%程度の上昇となっていますので、今後、連騰が続くとすると、まだ0.9%程度の上昇余地がりそうです。

このままの勢いだと本日は、上昇で終わりそうで9連騰となり、10連騰をかけて、来週の月曜日に臨むことになります。

NYダウが、下落したのに日経平均が上昇していることは、かなり強い相場を形成していると思われます。

日本の連続増配銘柄 配当利回りランキング

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です