日経平均が300円安で大引け 4日続落で2万2380円

今日の日経平均市況

日経平均が大引けで300円以上下落して、2万2380円で引けました。

スポンサードリンク

日経平均が、大引けで300円安で4日続落!最高値より1000円ほど下落

本日の日経平均が、2万2380.99円(-300.43円)(-1.32%)となり、300円以上の下落となり、先週の高値から1000円以上下落で終わりました。

先週のNYダウの下落を受け、日経平均先物が売られて、売りから入る展開になりました。
午後から日銀ETF買入期待で若干上昇しましたが、 その後、14時30分ごろから、150円安程度で推移していた日経平均が、急激に下落して、最後は300円安で終わりました。

先週からの調整が続いた形になりました。

急上昇した日経平均が過熱感が高まり、アメリカ市場の税制改革法案の不透明感による下落に連動して、調整局面となっているようです。

スポンサードリンク

今日の日経平均テクニカル指標

テクニカル的には、25日移動平均の2万1825円が下値抵抗線となりそうで、そこまでの下落の可能性はあります。

RSIが60%台になり、短期的な過熱感がなくなりました。

MACDは、デッドクロスが発生して、今日から上昇相場からの相場転換サインが出ています。

しばらくは、軟調な相場が続きそうです。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

友だち追加

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です