日経平均前引け 2万3000円目前で下落 米税制改革上院採決延期(12月1日)

12月1日の日経平均は、一時年初来高値を更新しましたが、米税制改革法案が延期の報道で大幅に下落して、マイナスに転じています。

スポンサードリンク

日経平均前引け 年初来高値更新も米税制改革上院採決延期で一転して下落

今日の日経平均は、前引けで2万2724.11円(-0.85円)と1円未満ですが、下落となっています。

一時、270円高まで上昇し、2万30000円目前で高値2万2994.31円で下落しました。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

米株高を受け上昇していましたが、肝心の米税制改革が、上院で可決される予定でしたが、採決が明日に延期になり、一転して、下落になりました。

スポンサードリンク

今日の日経平均見通し

今日は、後場からも昨日の終値付近での推移となっておりますが、下げたときに押し目買いが入りやすく、下値が堅いで展開です。

小幅プラスで終わりそうで、2万3000円の壁は堅そうです。

昨日の日経平均のように大引けにかけて上昇して終わると予想します。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

友だち追加

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です