日経平均大引け 3日続伸も乱高下して94円高で終了 米税制改革思惑の売り(12月1日)

今日の日経平均市況

12月1日の日経平均は、3日続伸して94円高で終了しました。

スポンサードリンク

日経平均大引け(12月1日)米税制改革で売り出て乱高下

今日の日経平均は、3日続伸で2万2819.03円(+94.07円)(+0.41%)で終わりました。

昨日のアメリカの大幅株高を受け、 午前の日経平均は一時270円高となり、2万3000円寸前まで上昇しましたが、米税制改革の上院での可決が延期になったと報道が出ると海外投資家が売りに出て、マイナスに転じる場面もありました。
後場から買いが入り、引けにかけて上昇し、94円高で終わりました。

日経平均は、3日続伸となり、、11月9日以来の高値での終値となりました。

スポンサードリンク

来週の日経平均株価予想

来週の日経平均株価は、アメリカ株価の影響を強く受けそうです。

米税制改革法案が、今日の夜から明日の朝にかけて可決される予定ですが、これが伸びた場合は、失望売りでアメリカの株価が下落するので、週明けは、日経平均株価も下落から始まりそうです。
予定通り可決された場合は、NYダウなども上昇して最高値更新となり、日経平均株価も上昇して始まりそうです。

週明けの日経平均株価は、アメリカの税制改革の上院可決次第となりそうです。

週の流れとしては、金曜日に米雇用統計が発表になるので、発表を見極めたいという思惑で週の後半は、買い控えが見られそうで、膠着間のある相場になりそうです。

米雇用統計などのアメリカの指標次第の動きになりそうですが、12月13日のFOMC(米連邦公開市場委員会)で利上げが行われる予定ですので、1週間前の来週は、動きが少なくなりそうです。

日経平均株価は、2万2400円~2万3000円のレンジで推移すると予想します。

【日本株週間展望】来週の日経平均株価の見通し(12月11日~12月15日)

2017.12.08
○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

友だち追加

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です