日経平均前引け44円安 米ナスダック下落でハイテク株が売られる?(12月4日)

日経平均は、先週のNYダウの下落などを受け、下落傾向でロシアゲート疑惑の影響で売りが出ています。

スポンサードリンク

日経平均前引け44円安 ロシアゲート疑惑で下落気味か?

今日の12月4日の日経平均は、前引けで2万2774.38円で約44円安で引けました。
先週のNYダウの反落を引き継ぎ、下落気味で、米税制改革法案が上院を通過しましたが、ロシアゲート疑惑でフリン前大統領補佐官が有罪を認めたことで、政権運営に不透明感が広がり、NYダウが反落していて、その流れをそもまま引き継いでいます。

ハイテク株が売られていて、ファナック、東京エレクトロなどが安く推移しています。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

後場に入ってからは、マイナス圏が続いており、30円安付近で推移しています。

〇日経平均チャート(11月29日)
日経平均チャート(12月4日)

先週から続いて、半導体株が売られています。ファーストリテーリングは上昇しています。

スポンサードリンク

今日のこれからの日経平均見通し

後場に入っても、マイナス圏で推移しています。

引けにかけて上昇することが、多かった日経平均ですので、今日も引けにかけて上昇する可能性があります。

NYダウ先物が上昇していますので、今後の日経平均も上昇する可能性がありまそうです。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

友だち追加

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です