明日(7月18日)の日経平均予想ー米経済指標で円高株安か!

スポンサードリンク
明日の日経平均株価予想

今日の日経平均終値は、+19.05円の小幅上昇となり、昨日の予想は当たりました。来週(明日)の日経平均をチャートと日経平均先物の動きから予想しましょう。

スポンサードリンク

明日の日経平均予想 テクニカル分析

7月14日日経平均日足チャート

今日の日経平均は、小高く始まり、その後、一進一退で20110円から20150円の狭いレンジでの推移となりました。

今日の日経平均は、日足でチャートを見ると5日移動平均線がほぼ終値と同じになっています。
直近では、上昇傾向が弱まり、下落しやすくなっていると思われます。

日経平均の日足を平均足で見ると5日陰線となったあとに5日連続で陽線となっています。
過去を見ると陰線と陽線の数がほぼ同じになり、そこから1度反転することが多いため、来週の火曜日は下落すると思われます。

ドル円は、113円台半ばで膠着状態になっていて、本日の米経済指標、6月消費者物価指数(CPI)や6月小売売上高の発表待ちとなっています。
消費者物価指数(CPI)は、下振れを予想していますので、一時的には、円高になると思われます。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

来週の7月18日火曜日の日経平均は、下落予想とします。

スポンサードリンク

日経平均先物の動き

日経平均先物:20,090円(-29円)(16:37)

日経平均先物の大証ナイトセッションの値は、16:37現在で終値-29円となっています。
本日も上昇だったので、利益確定の売りが出ているものと思われます。

欧州株はイギリスのFTSEは下落していますが、保管お国は小幅上昇となっています。
日経平均先物は、欧州とは反対に下落傾向です。
夜のニューヨーク市場は、経済指標次第で上下しそうですが、NYダウが連日最高値を更新していますので、利益確定の売りが出そうです。
日経平均先物も下落して、来週の朝は、下落で始まりそうです。

ドル円為替が米経済指標で下落すると、来週の日経平均は下落しそうです。

7時20分に発表されるAI日経平均予想とは状況が異なるため予想の結果が異なる場合があります。

次の日経平均は、上がる?下がる? →AI予想はこちら

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

AIが予想する、日経平均の次の終値 →こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です