【今日の恐怖指数】8月9日の日経平均VIと米VIX指数ー北朝鮮リスクで恐怖指数上昇!

今日の恐怖指数

今日は、昨日の北朝鮮リスクで日経VIが急上昇しています。

スポンサードリンク

今日(8月9日)の日経平均VIと米VIX指数

〇8月9日の恐怖指数

日経平均VI:16.06 (+3.18) (+24.69%)
VIX指数 :10.96 (+1.03)(+10.37%)

※VIX指数は前日のもの
日経平均暴落
NYダウ暴落

日経平均VI(ボラティリティインデックス)と米S&P500のVIX指数は、昨日より大幅に上昇しています。

とくに日経平均VIは、+25%以上の上昇で16台になりました。日中には18に迫るところまで上昇していました。

昨日の夜に飛び込んできた北朝鮮の核弾頭搭載ミサイル開発とグアムへの攻撃を検討しているとニュースが伝えたところドル円為替が109円台まで円高になり、本日の日経平均は一時300円以上下落しました。

前回の米国のシリア攻撃や北朝鮮情勢の地政学的リスクが高まった4月13日に15.96まで上昇していましたが、それを超えるところまで上昇しました。

北朝鮮リスクはあまり長続きしないのが通例ですが、お盆や夏休みの時期に入るので、しばらくは日経平均も下落傾向が続き、恐怖指数も高値が続く可能性があります。

スポンサードリンク

今日(8月9日)の日経平均

今日の日経平均の終値は、19,738.71円(-257.30円)(-1.29%)となっています。

8月9日の日経平均チャート

北朝鮮リスクによる円高で109円台になったことにより、安値が19,660.22円と昨日の終値より一時300円以上下落となっています。
9時からどんどん下落していて、10時ごろには今日の終値付近の19750円に達していました。

北朝鮮の核弾頭搭載ミサイル開発のニュースが流れた後にトランプ大統領が「世界が未だ目にしたことのないような炎と怒りに直面するだろう」と発言していました。
その数時間後に北朝鮮が、グアムの米軍基地をミサイル攻撃することを精査していると発表して、アメリカと北朝鮮の緊張が高まりました。

ドル円為替は、109円台に突入して一時110円台に戻ってきましたが、また109.8円台で推移しています。

現在、ドル円は109.8円台で推移していて、NYダウの先物は-74ドル程度で推移しています。
ヨーロッパの株価は、ほぼ下落になっています。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

いまのところ明日の日経平均は、下落しそうな傾向です。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

株価暴落

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です