NYダウ 反落!税制改革法案めぐる不透明感がくすぶり売り先行

アメリカ景気

11月14日のNYダウは、税制改革法案への不透明感がまだくすぶっており、売りが先行終日軟調推移で下落しました。

スポンサードリンク

NYダウは3税制改革法案めぐる不透明感で下落

15日のNYダウは前日比-30.23ドル(-0.13%)高の2万3409.47ドルと反落して取り引きを終えた。

終日単調推移で、税制改革法案への不透明感と原油安が嫌気をさされ、売りが先行し、30ドルほどマイナスで終わりました。

米国の経済指標、10月卸売物価指数(PPI)とPPIコアは、前年比で大幅な伸びを見せましたが、相場への影響は限定的でした。

NYダウ予想

スポンサードリンク

NYダウ予想の勝敗

昨日のNYダウ予想は、23,452.73ドル(+13.03ドル)でしたので、上昇予想は、はずれでした。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

NYダウ予想

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です