今日のNYダウ見通し(11月20日)ドイツ連立政権決裂と税制改革法案の不透明感で下落か?

NYダウ市況と今日の見通し

今日のNYダウ予想は、2万3232.47ドルで-125.77ドルの見通しです。

スポンサードリンク

今日のNYダウ見通し(11月20日)

今日のNYダウ予想は、下落予想となっています。

今日のNYダウ予想

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

先週のNYダウは、-100.12ドルと下落なりました。

税制改革法案の不透明感と米長期金利の下落などで金融株が売られていました。

現在のNYダウ先物も下落していて、23,285ドルとなっています。

欧州の株価は、全面安でイギリスのFTSE100とフランス、ドイツのDAXが下落となっています。(18時00分現在)

ドイツのメルケル首相が連立政権の協議を進めていましたが、決裂したと朝方報道され、ユーロが全面安になり、欧州の株価もマイナススタートとなっています。

政局を見極める展開になりそうですが、株価にはマイナスな影響が大きそうです。

NYダウ予想はこちら

スポンサードリンク

今日の経済イベント

米国は、10月景気先行指標総合指数が発表になります。
NYダウへの影響は軽微と思われます。

23時にドラギECB総裁の発言があります。
新しい材料は出てこなそうですので、株価には影響はなさそうです。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

NYダウ予想はこちら

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です