NYダウは小幅上昇 FOMC(米連邦公開市場委員会)と米雇用統計控え様子見か

NYダウ

31日のNYダウは、売買が交錯して開始後は前日比マイナスでしたが最終的には28ドル高で終わりました。

スポンサードリンク

NYダウはFOMC(米連邦公開市場委員会)と米雇用統計控え様子見か

31日、NYダウは前日比+28.50ドル(+0.12%)高の2万3377.24ドルと上昇して取り引きを終えた。

本日のFOMC(米連邦公開市場委員会)の発表や金曜日の米雇用統計の大型イベントを控えて様子見ムードが漂って、小幅な値動きになりました。

取引開始後は、上昇で始まりましたが、すぐに下落して前日終値を割り込みましたが、その後、回復して、プラス圏を維持して、28ドル高で終わりました。

アップルは、決算が2日発表、iPhoneX発売が3日と控える中でiPhoneXに好意的な報道があり、堅調推移しています。

〇NYダウチャート
NYダウ10月31日のチャート

スポンサードリンク

NYダウ予想の勝敗

昨日のNYダウ予想は、23,377.74ドル(+29.00ドル)でしたので、上昇予想は、当たりでした。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

NYダウ予想

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です