【円高株安】トランプ氏記者会見受け、ドル円が114.5円、日経平均は200円超マイナスに!

スポンサードリンク
トランプ大統領

本日の東京市場は、昨日のトランプ次期大統領の記者会見を受け、円高株安になっています。

AIが予想する、日経平均の次の終値 →こちら
スポンサードリンク

1月12日 日経平均は200円超マイナス

本日の日経平均は、約60円安で始まると下げ幅を拡大して、一時250円超マイナスになりますが、前場の終わりまでには若干上昇し前引けを迎えます。
その後、後場からは、さらに下げ幅を拡大して、一時300円近く下落しました。

○1月12日の日経平均株価チャート
月12日の日経平均株価チャート

終値は、19,134.70 円(-229.97円)となりました。

UPDATE
日銀によるETF買い入れが703億円ありました。

スポンサードリンク

1月12日 ドル円為替は、円高で114.5円を切る

ドル円為替は、昨日のトランプ次期大統領の記者会見を受け、保護主義が強く出ていた発言で円高に動きました。
一時は、ニューヨーク時間の114.2円を切る114.18円まで下落しています。

○1月12日ドル円為替チャート
1月12日ドル円為替チャート午後4時半

短期では、下落トレンドになっています。
114円が心理的抵抗値となっていますが、114円を下抜けるようだとストップロスを巻き込みさらに下落していくと思われます。

次の日経平均は、上がる?下がる? →AI予想はこちら

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

トランプ大統領誕生のリスク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です