【円高】トランプ大統領の発言受け、急激に円高に112.2円台!

トランプ大統領

トランプ大統領の発言を受け、急激にドルが売られ円高になりました。

トランプ大統領の発言で円高に!

○ドル円為替チャート
トランプ大統領の発言受け円高に1月31日ドル円為替チャート

トランプ大統領が、「他の国は(通貨)切り下げによって有利になっている」と述べドルを売る動きが加速し、急激に円高になりました。
113.5円付近から、一気に112.6円台まで下落しています。

トランプ大統領は、さらに「中国と日本は通貨市場を仕組んでいる」と発言しており、人民元と円に対して発言しています。

現在さらにドル円は下落していて、112円を切るかどうかのところまで来ています。
11月以来の安値で今年になってからのドルの最安値を更新しています。

米指標のシカゴ購買部協会景気指数も予想を下回りましたが、トランプ大統領の発言の影響がが大きくドル円為替に影響があったかわからないくらいです。

【経済指標】
・米1月シカゴ購買部協会景気指数 結果:50.3(予想:55.0、12月:修正値53.9)

トランプ大統領の口先介入が本格的になってきて、中国だけではなく、日本もターゲットになってきています。

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

明日の夜中にFOMC(米連邦公開市場委員会)の発表がありますが、トランプ大統領の発言に対して何かコメントが出るのか興味深い展開になってきました。
イエレンFRB議長は、最近の講演では、年3回の利上げに対して積極的な印象鵜を受けましたので、トランプ大統領のドル高けん制発言を受け、どのような話が出るのか明日のFOMC(米連邦公開市場委員会)を興味深く見守りましょう。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

トランプ大統領誕生のリスク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です