トランプラリーの影響か?米12月中小企業楽観指数が大幅に上昇!

米中小企業楽観指数

トランプ氏が大統領選に勝利した後に米国の中小企業楽観指数が1980年以来の大幅改善を見せています。
トランプ氏もTwitterでその記事をツイートしています。

スポンサードリンク

トランプ氏もツイート 米中小企業楽観指数が1980年以来の大幅改善

NFIB(全米自営業連盟)が10日に発表した12月の中小企業楽観指数は、105.8と2004年以来の高水準で、前月より7.4ポイント改善と1980年以来の大幅改善となりました。

○US IFIB BUSINESS OPTIMISM INDEX(米中小企業楽観指数)
米酋長企業楽観指数

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

NFIBがまとめたデータによると中小企業経営者619人に調査して、50%が今後半年でビジネス環境が改善されると回答していました。
投資増大や採用継続をyぽ呈する企業も増え、トランプ次期大統領の政策期待で景況感が楽観的になってきていることがうかがえます。

スポンサードリンク

トランプ氏がTwitterで中小企業楽観指数は上昇したことをツイート

トランプ氏は、中小企業楽観指数が上昇した記事を自らツイートしています。

米中小企業楽観指数が上昇した記事を2つ紹介したあとに、Facebookへのリンクを付け、Facebookで、「一緒にもう一度偉大なアメリカを取り戻そう」と呼び掛けています。

実際にトランプ氏の政策期待でドル円為替も株価も上昇していますので、米中小企業楽観指数が上昇したのもうなずける結果です。

米中小企業楽観指数とは

米中小企業楽観指数とは、米国の中小企業の団体、NFIB(全米自営業連盟)が毎月中旬に発表する中小企業の景気のを表す指数です。
中小企業の経営者へ調査して、1986年を100として算出します。

以下の10項目を調査します。

    新規雇用創出
    求人状況
    資本支出計画
    在庫投資増加計画
    景況感の改善
    実質販売増加期待
    在庫状況
    金融環境期待
    利益期待
    拡張計画
○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

米国で中小企業の従業員数は、労働人口の約50%を占めていますので、中小企業の景況感を図る中小企業楽観指数は重要な指数となっています。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です