トランプ大統領就任式「就任演説まとめ」とドル為替と株価への影響

スポンサードリンク
トランプ大統領

トランプ大統領の就任演説をまとめました。就任演説の直後のドル円為替と株価をお届けします。
メモ的にまとめていますので、読みづらい部分はご容赦ください。

スポンサードリンク

トランプ大統領就任演説まとめ

○トランプ大統領の就任演説の要旨

    ・権限を政府から国民に移す
    ・忘れられた人々が忘れられることはない
    ・イスラム教のテロを根絶する
    ・アメリカファースト
    ・国境を守る必要がある

○トランプ大統領就任演説 日本時間21日午前2時20分から

ロバーツ最高長官、カーター大統領、クリントン大統領、ブッシュ大統領、オバマ大統領、アメリカの国民の皆様そして世界の皆様、感謝申し上げます。

私たちアメリカの国民は素晴らしい努力を重ねることになります。国を建て直します。
そしてすべての人達に約束を致します。

ともに私たちはアメリカの道筋を切り開いていくことになります。そして世界のためにです。
これからの長い間の道筋を切り開いていくことでしょう。
様々な課題もあるでしょう。また様々な苦難も生まれでしょう。
しかしながら私たちは任務を完了します。

4年おきに私たちはこのような場所に集まります。
このような平和な政権移行という場があります。私たちは感謝しています。オバマ大統領に感謝申し上げます。
またミシェル・オバマ大統領夫人にも感謝します。これまで支援下さいました。政権移行に当たってる素晴らしい方々です。感謝いたしますありがとうございます。

この日の式典ですが特別の意味合いがあります。
なぜならばこの日は私はただ政権移行の場にいるたけではありません。
ひとつの政権から別の政権、また一つの政党から別の政党それだけではありません。

私たちはワシントンD.C.から人々に皆さま国民に権限を渡すのです。

長い間、小さなグループこの首都においてそれまで政府の恩恵を受けてきました。
しかしながら一般の人たちがコストその代償を払ってきました。
ワシントンが繁栄を遂げてきました。しかしながら人々がそれを共有しませんでした。
富を共有しなかったわけです。政治家たちが繁栄を遂げてきました。
しかしながら仕事を奪われてきました。工場は閉鎖されました。そしてエスタブリッシュメントは自分たちをもありました。
しかしながら国民を守ることはなかったのです。彼らは勝利を収めました。
皆様の勝利ではありませんでした彼らは勝利を収めましたが皆様の勝利にはなりませんでした。
そして国の首都において祝福をしていましたが、あまり祝福することが苦しむ世帯にありませんでした。
全国においてそのような状況が見られたのです。

でもそれがすべて変わります。今ここからそして今から変わります。
というのもこの瞬間は皆様のものです。この時間が皆様のものなのです。

ここに集まってる皆様のものです。
そして世界でこの瞬間見てる皆様のものです。
今日は皆様の1日、これは皆様が祝うべき一日、そしてアメリカ合衆国は皆様の国なのです。
何が大事かといえばどの政党が政権を握ってるかではなく政府が国民によってきちんと運営されているかどうかなのです。

1月20日この2017年、きっと記憶に残ることでしょう。
人々国民がこの国を支配するという立場に立った、その1日として記憶に残ることでしょう。
今まで忘れされてきた人々が、もう忘れ去られることは決してありません。
皆さんの声に耳を傾けています。皆さんが大勢やってきてそして歴史を作ろうとしてるわけです。
今までで世界の一度見たことがないようなものを作りあげようとしてるのです。
この運動の中心にあるのがあるのはある信念です。
国家は国民市民のためにあるということです。
アメリカ人は子供たちのために安全な仕事に就きたい、安全なところに住みたいと感がています。
これらが当たり前のことでそして当然の望みです。
正しい市民、人々が当然受け止めるべきことです。

でも今まではまったく違った現実があったわけです。母親や子供たちは貧困に捕われていました
そして市内に住んでいました。そして錆だらけになった工場はまるで墓石のようにあちこちに散らばっていました。
そして教育制度もお金は入っていても、しかし素晴らしい学生達は知識を全く受けることができなかったのです。
そして犯罪、ギャング、麻薬が多くの命を奪い取って、私たちの国終わっていたのです。
そしてその成果能力発揮することがなくなっていたのです。
こうした状況はここで終わります。そしてそういった状況は終わりになります。

私たちは一つの国家です。
ここから苦しみは私たちの苦しみ。彼らの夢は私たちの夢。彼らの成功は私たちの成功です。
私たちは心をひとつに合わせ一つの一家として一つの栄光に満ちた運命を共有しています。
私は今日就任宣誓を行いました。これは忠誠の誓い。全てのアメリカ国民に対する忠誠の誓いです。

何十年にもわたって私たちは海外の産業、アメリカの産業を犠牲にして豊かにしてきました。
他の国の軍に補助金を出してきました。アメリカの軍は今疲弊してしまっています。
私たちは他の国の国境を守ってきました。
その一方で私たちの国の国境を守ることを拒んできました。そしては何兆ドルものお金を海外で使ってきました。
一方、アメリカの社会基盤は老朽化しています。
そして今老朽化して朽ち果てています。
他の国が豊かになり、そしてアメリカの豊かさや自信はもうはるかかなたに遠ざかってしまいました。
一つ一つ工場が閉鎖され私たちの国から遠ざかって行きました。
そして何百万人ものアメリカの労働者が取り残されたことなど誰も見向きもしなくなりました。
中間層の豊かさがなくなり、家が奪われてしまいました。
そしてそれが世界全体へと散らばっていてしまったのです。
しかしそれは過去の話です。今から私たちは未来だけを見据えていきましょう。

私たちは、今日ここに集まりました。
新しい心情をすべての国民に広めていきたいと思っています。
そして全ての力を持つ機関へと聞き届けたいと思っています。
新しいビジョンがこれから私たちと国を率いていきます。
この日からは、アメリカファースト、アメリカファースト、アメリカファーストという心情が私たちを導いてくれるのです。
全ての決定は、貿易に関しても、税金に関しても、移民に関しても、外交に関しても、私たちはアメリカの労働者にまたアメリカの家族にとって有利になるようなものにします。
わたしたちの国境を守る必要があります。私たちの製品を守る必要があります。私たちの雇用をうばれてはならないのです。

保護することによって繁栄を途切れないことができるでしょう。力強くことができるでしょう。
私は徹底的に戦います。私は決して決して皆様落胆させることはありません。
アメリカ再び勝利をおさめます。これまでなかったような勢いで勝利をおさめるでしょう。
我々は雇用取り戻します。我々は国境を取り戻します。私たちは富を取り戻します。私たちは夢を取り戻します。

私たちは新しい道路、空港、トンネル、鉄道網を作り上げます。素晴らしいこの国土に置いてる私達はすべての人々福祉の対処ではなくしっかりと仕事に取り組み国を再現できるようにしたいと思います。
アメリカの労働力をもってしてこれを立て直してきます。私たちは2つのシンプルなルールにしたがっていきます。
バイアメリカ、そしてハイアメリカ。アメリカを雇用せよ、アメリカのものを買えということですね。
私たちは有償を求めていきたいと思っています。友好関係を各国と結びたいと思いますがただしこのようなことを理解していただきたいと思います。
全ての国は権利がある。自分たちの利益を最優先にするということを認めていただきたいと思います。
私たちは自分たちの生活様式を押し付け気はありません。私は模範になりたいと思っています。
私たちは輝きます。全ての人たちが熱いするでしょう。
私たちは輝くのです。私たちは新たな関係を構築します。そして世界を統一させます。
過激なイスラム教のテロリズムを根絶させます。完全にこの世の中からなくしてきます。

そして私たちの政治においてアメリカに忠誠を誓います。
そして私たちの国に忠誠を使うことによって、私たちは再発見することになるでしょう。
私たちは互いに忠誠を誓っていることを改めて確認することになるでしょう。愛国主義に心を開ければ偏見などを持たないはずです。

聖書はこう言ってます。いかに素晴らしいか、神の人々が共に団結して暮らしていればと。
私たちは考えを真摯に語り、そして議論をして常に団結を求めていかなければなりません。
アメリカがひとつにまとまっていれば、アメリカを止めることはできなくなります。

恐れることありません。私達守られています。そして私達は常に守らないでしょう。
私たちを守ってくれるのは素晴らしい軍人たち、そして法執行官たち、そして何にも大事なのは、我々は神からも守られるでしょう。

最後に、大きく考え、より大きく夢を見ましょう。
アメリカでは私とわかっています。
国というのはやはり繁栄してこそなのです。
もうこれからはまた言葉ばかりで行動をしない文句ばかりを言って何もしない政治家たちを受け入れません。
空っぽの言葉の時間は終わりです。これから先は行動の時間です。行動の時なのですができないと言わせてはなりません。
どんな課題であってもアメリカ人のチャレンジ、そして戦いをすれば必ず行きます。
私たちの国は再び反映するはずです。私たちは新しいミレニアムの始まりに立っているのです。
そして宇宙のミステリーにも最もとしています。病気からも地球を解放するんです。そしてエネルギー、技術産業未来のそれらを使って行こうとしてるのです。
私たちは新しいプライドを持っていくでしょう。そして今までの軍団も癒して行くでしょう。
覚えておいてくださいとってへ兵士たちが忘れることない。黒人であろうと茶色い肌であろうと白い肌であろうとみんな同じ事を信じてるのです。私たちは赤い血が体を流れている。そして愛国心に満ちているのです。

私たちは皆同じ自由を謳歌しています。そして同じ素晴らしいアメリカの国旗に向かって忠誠心を使っているのです。
子供が都市で生まれようとディプロ部だろうと、あるいは、ブラストの風吹く最中で生まれようと同じ夜空を見上げて育つのです。
その子供の心には同じ夢がはぐくまれるでしょう。そしてその子供たちには息吹が吹き込まれるのです。同じ力のある創造主の息吹が吹き込まれていくのです。

アメリカ国民の皆さん、小さい街も大きい街も遠い街も近い街も、どの海原に面していようとも、皆さんは決してこの後再び無視されることはありません。
皆さんの声、皆さんの希望、そして皆さんの夢は、私たちのアメリカの運命によって形づけられます。
皆さんの愛と全員と勇気は私たちを行うと導いてくれるはずです。

力を合わせて私たちはアメリカを再び強くします。
私たちはアメリカを再び豊かにします。
私たちはアメリカを再び誇り高き国します。
私たちは再びアメリカを安全にします。

そして力を合わせて私たちはアメリカを再び偉大にするのです。

ありがとうございました。
神の祝福が皆さんにとってアメリカにありますように。
アメリカに神の祝福ありますように。

トランプ大統領

スポンサードリンク

トランプ大統領就任演説後のドル円為替と株価

○トランプ大統領就任演説後のドル円為替チャート
トランプ大統領就任演説後のドル円チャート

乱高下をしていますが、就任演説後は、114円台となり円高になっています。
トランプ大統領の演説には具体性がなかったため、ドル買いが後退し、円高になっています。

○トランプ大統領就任演説後のNYダウ株価チャート
トランプ大統領就任演説後のNYダウチャート
参照:https://jp.investing.com/indices/us-30-advanced-chart

Nyダウは、100ドル超上昇していましたが、トランプ大統領の演説を受け、50ドルほど下落しました。
アメリカファーストと保護主義を強く打ち出していたことにより、株価にはマイナスに働いたようです。

今後は、2月6日までに予算教書の提出がありますので、これで実際の政策がわかってくると思います。
期待にそぐわない政策だった場合は、株安円高になっていく可能性が高いです。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

トランプ大統領誕生のリスク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です