日経平均予想

経済指標全国消費者物価指数(前年比)

全国消費者物価指数とは?

全国消費者物価指数(略称:CPI)とは、総務省が毎月発表する小売物価統計調査を元に作成される指標で「物価指数」のひとつとして重要視されています。

全国消費者物価指数は、全国の世帯が購入する家計に係る財、及びサービスの価格等を総合した物価の変動を、消費者が購入する段階での小売価格(物価)の変動を時系列で測定した数値となります。 この指標は「経済の体温計」とも呼ばれており、他の経済指標を実質化するためのデフレーター(物価指数)として、更には日本銀行が金融政策における判断材料としても利用される重要指標となります。 国民の生活水準を示す指標のひとつで重要な指標。

インフレの基本統計として注目され統計の発表は26日を含む週の金曜日に発表される。 現在の消費者物価指数は総務省により5年に1度基準改定が実施され、基準年が10年から15年に更新されている。

直近の数値(結果/予想)
結果0.3% 予想0.4%
次回発表予定日(日本時間)
6月30日08:30発表予定
日本 全国消費者物価指数(前年比)(単位:%)
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年0.10.20.20.3        
2016年0.00.0-0.3-0.3-0.4-0.5-0.5-0.5-0.5-0.4-0.4-0.2
Copyright(c) All Rights Reserved.