日経平均予想

経済指標日銀短観・四半期大企業製造業業況判断 、四半期大企業非製造業業況判断

日銀短観・四半期大企業製造業業況判断 、四半期大企業非製造業業況判断とは?

日銀短観・四半期大企業(製造業・非製造業)業況判断とは、日銀が四半期ごとに発表する指標で、資本金10億円以上の企業、約1万社の企業に対して調査したもの。 正式には「全国企業短期経済観測調査」と呼ばれている。

調査内容は、企業が自社の業況や経済環境の現状についてどうみているか、売上高・収益・設備投資等の実績・予測値などについて調査。製造業と非製造業に分け調査結果を発表する。

日銀短観・四半期大企業製造業業況判断 、四半期大企業非製造業業況判断は、日銀の行う金融政策に対して重要な判断材料となる指標。 調査結果の発表時期は4月初旬・7月初旬・10月初旬・12月中旬。 企業の景況感を示す業況判断指数(DI=Diffusion Index)はDI値50が横ばいを表し、上回ると「景気が良い」、下回ると「景気が悪い」という事を示しています。

四半期大企業製造業業況判断

直近の数値(結果/予想)
結果-0.1% 予想0.0%
次回発表予定日(日本時間)
10月3日08:50発表予定

業況判断指数(DI=Diffusion Index)は製造業業況判断と非製造業業況判断に分け発表されますが、在庫の影響により景気に反応する「製造業業況判断」の指数が特に注目されます。

日本 日銀短観・四半期大企業製造業業況判断 (単位:%)
 1Q2Q3Q4Q
2017年12.0      
2016年6.0 6.0 6.0 10.0
       

四半期大企業非製造業業況判断

直近の数値(結果/予想)
結果20.0% 予想19.0%
次回発表予定日(日本時間)
10月3日08:50発表予定

業況判断指数(DI=Diffusion Index)は製造業業況判断と非製造業業況判断に分け発表されますが、「小売り」や「宿泊・飲食サービス」などの非製造業は消費が鈍化する等してDI値に影響を及ぼします。

日本 日銀短観・四半期大企業非製造業業況判断(単位:%)
 1Q2Q3Q4Q
2017年20.0      
2016年22.0 19.0 18.0 19.0
Copyright(c) All Rights Reserved.