日経平均予想

経済指標日銀短観・四半期大企業製造業先行き、四半期大企業非製造業先行き

日銀短観・四半期大企業製造業先行き、四半期大企業非製造業先行きとは?

日銀短観・四半期大企業(製造業・非製造業)先行きとは、日銀が四半期ごとに発表する指標で、約1万社の企業に対して景気動向を調査したもの。正式には「全国企業短期経済観測調査」と呼ばれている。

製造業・非製造業の各企業が業況や現状・先行き、売上高、収益、設備投資額などの項目についてどうみているかを調査する。 日銀短観・四半期大企業(製造業・非製造業)業況判断と並び日銀の金融政策実施の重要な判断材料として注目されている指標のひとつです。

先行きの数値が上がると「景気向上」、下がると「景気悪化」と見ることができ、景気が向上している場合「円」が買われやすくなるといった動きがあります。 調査結果の発表時期は4月初旬・7月初旬・10月初旬・12月中旬。

銀短観・四半期大企業製造業先行き

直近の数値(結果/予想)
結果11.0% 予想13.0%
次回発表予定日(日本時間)
7月初旬発表予定
日本 日銀短観・四半期大企業製造業先行き(単位:%)
 1Q2Q3Q4Q
2017年11.0      
2016年3.0 6.0 6.0 8.0

四半期大企業非製造業先行き

直近の数値(結果/予想)
結果16.0% 予想19.0%
次回発表予定日(日本時間)
7月初旬発表予定
日本 日銀短観・四半期大企業非製造業先行き(単位:%)
 1Q2Q3Q4Q
2017年16.0      
2016年17.0 17.0 16.0 17.0
Copyright(c) All Rights Reserved.