日経平均予想

経済指標米国GDP(国内総生産)

米国GDP(国内総生産)とは?

GDP(国内総生産)とは、一国の経済状況を図る指標として使用されていますが、 国内で生産された財貨・商品・サービスの産出額から原材料などの中間投入額を控除した付加価値の総額を指します。付加価値が増える事により経済が成長していると捉えることが出来ます。

GDPには2種類あり、その年の市場価格により算出された「名目GDP」や、インフレなど物価変動の影響を除き算出した「実質GDP」があります。

米国の経済動向を表す指標として四半期毎に速報値として発表される米国GDP(NIPA:National Income and Product Accounts)があります。商務省経済分析局(BEA)から発表されるこの指標はアメリカの個人消費や住宅投資など経済状況を知るために注目されています。また、米国GDPは速報値の他、改定値、確報値と発表されますが市場に影響が大きい値は速報値といわれています。

直近の数値(結果/予想)
結果3.2% 予想3.0%
次回発表予定日(日本時間)
1月27日22:30発表予定
米国 GDP(国内総生産)(単位:%)
 1Q2Q3Q4Q
2016年0.5 1.2 3.2  
Copyright(c) All Rights Reserved.