日経平均予想

経済指標機械受注(前年比)

機械受注(前年比)とは?

機械受注は景気の先行指標として内閣府が発表する経済指標です。機械受注の発表時期は月次情報として10日前後に発表されます。

機械受注の数値は、機械等製造業者の受注する設備用機械類の受注状況を集計した指標で、設備投資動向を把握することができます。

機械受注は前月比の数値と前年比の数値が発表されますが、前月比の数値は受注額の変動幅が大きい為、分析する際には比較期間を長めにとることが必要な数値となります。 機械受注の調査対象企業は機械を製造する主要企業で現在固定されていて、分類は原動機、重電機、電子・通信機械、産業機械、工作機械、鉄道車両、道路車両、航空機、船舶に分かれています。機械受注の統計を見る際に大事なポイントは不安定な「電子」「船舶」を除いた民間需要からの機械受注統計を見る事といえます。 統計数値が良いと「景気が上向き」、反対だと「景気後退」といった判断ができる材料となります。

直近の数値(結果/予想)
結果-8.2% 予想-3.7%
次回発表予定日(日本時間)
4月12日08:50発表予定
日本 機械受注(前年比)(単位:%)
 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年-8.2           
2016年8.4-0.73.2-8.2-11.7-0.95.211.64.3-5.610.46.7
Copyright(c) All Rights Reserved.