日経平均予想

日経平均積立投資法比較

タイミング積立法と単純積み立て法の比較

毎月1万円づつ日経平均インデックスに積立投資します。単純に毎月1万円づつ積立投資した場合と割安なときに投資額を増やしたり、割高の時に投資をストップするタイミング積立法とのリターンを比べます。日経平均の過去5年間の平均から30%上昇した時に投資をストップして、30%下落した時に投資額を2倍にします。
タイミング積立法のリターン額
単純積み立て法との差
内訳
リターン率 リターン額 投資総額 総資産額
買入額
準備金
評価額
準備金

投資について

購入時の日経平均インデックスの価格は、その月の日経平均株価の終値とします。 各種の手数料はないものとします。

タイミング積立法について

2倍購入のために投資準備金として120万円を用意します。 投資準備金が無くなった場合は、2倍購入はしないものとします。 単純積立法の場合も同条件とするため120万円の準備金を加味した結果とします。 単純積立法の場合は、投資準備金は使用しません。
Copyright(c) All Rights Reserved.