北朝鮮と韓国の南北首脳会談の日経平均とドル円為替への影響

北朝鮮と韓国の南北首脳会談が、日本時間の本日4月27日の午前10時30分から行われています。
南北首脳会談の日経平均とドル円為替への影響を考察します。

※南北首脳会談の内容が確定次第、アップデートしていきます。

スポンサードリンク

北朝鮮と韓国の南北首脳会談の日程と日本時間

北朝鮮と韓国の南北首脳会談は、本日4月27日に行われます。

現地時間:4月27日 午前10時30分開始
日本時間:4月27日 午前10時30分開始

韓国とは時差がないため日本時間も同じ時間となります。

予定では、午前中に「平和の家」で首脳会談し、個別にランチを取り、午後からは記念植樹を行います。
その後、韓国側でディナーを取り、ビデオを見ると行った予定になります。

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、初めて軍事国境を超えて韓国側へ訪れることになります。

スポンサードリンク

北朝鮮と韓国の南北首脳会談の内容と日経平均・ドル円為替への影響

北朝鮮と韓国の南北首脳会談の注目されている内容としては、3つあります。

1.朝鮮戦争の終戦宣言
2.北朝鮮の非核化
3.日本の拉致問題への言及

1の朝鮮戦争の終戦宣言は、今現在は、休戦となっていて、正確には戦争状態が続いています。
朝鮮戦争の終戦宣言に調印することによって、正式に朝鮮戦争が終了することになります。

朝鮮戦争が終了することは、リスクオフになる契機となるので、日経平均には上昇、ドル円には円安方向への影響を与えるものと思われます。

2の北朝鮮の非核化については、金正恩朝鮮労働党委員長が先んじて、核開発の中止と核実験場の廃棄を発表しています。
これ以上の進展は、南北首脳会談ではないと思われます。
市場では織り込み済みと思われますので、大きなサプライズ発表がなければ、影響はないと思われます。

3の日本の拉致問題への言及は、特にないのではないかと思われますが、あったとしても軽い内容となり、日経平均やドル円には影響を与えないと思われます。

北朝鮮と韓国の南北首脳会談と日経平均・ドル円為替への影響まとめ

○南北首脳会談前後の日経平均とドル円為替

今回の南北首脳会談は、米朝首脳会談の準備ではないかと言われていて、米朝首脳会談が本番となると思われます。

終戦宣言は、北朝鮮の核問題を米国と解決する前段階と思われますので、強く日経平均やドル円為替に影響を与えることはないのではないかと思われます。

サプライズで、現有の核兵器の廃棄などの発表がなければ、それほど大きな影響を与えないと思われます。

実際に10時30分から南北首脳会談が始まりましたが、日経平均は若干の下落とファナックの減益報道のほうが大きな影響を与えており、ドル円為替も10時30分頃から109.3円台から109.1円台の円高になっています。

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

おすすめ記事

米国10年国債利回り・ドル円相関チャート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です