2017年7月

日経平均「恐怖指数(VI)」過去最低/強まる暴落の予感

26日、数日下落を続けた日経平均株価が3日ぶり反発、ふたたび20000円台に上昇しました。下値のかたい日経平均の動向を受け、投資家心理の中で、株価下落に対する警戒感が薄まっている状況と思われます。 しかし、そんななか、相…

【17年下半期】8月株価は下げ?「夏枯れ相場」アノマリーとは

夏期、とくに8月は、値動きが小さくなり、また株価が下げ基調となる傾向がある、という「夏枯れ相場」と呼ばれるジンクス(予兆、アノマリーともいう)が、投資・相場の世界には存在しています。 8月までもあと半月というところですが…

7月の日銀金融政策決定会合で物価目標達成時期を先送り-日経平均とドル円への影響は?

日銀金融政策決定会合 黒田日銀総裁

今月7月の19日、20日に開らかれる日銀金融政策決定会合で物価目標達成時期を18年度末から先送りすることを検討しています。 先送りされた場合の日経平均とドル円為替への影響を考察します。 7月19日、20日の日銀金融政策決…

大幅な円高か?イエレンFRB議長議会証言の3つのポイントとドル円為替と日経平均への影響

2017年3月15日イエレンFRB議長会見

本日12日にイエレンFRB議長の下院での偽果証言があります。 イエレンFRB議長の証言でドル円為替が大荒れになる可能性もありますので、注目点とドル円為替、日経平均への影響をまとめてみます。 イエレンFRB議長の議会証言の…