【速報】日経平均が16連騰/続伸記録さらに更新、変わる日本株の世界観

24日大引け、日経平均株価は終値2万1805円17銭、+108.52円(+0.50%)で、過去の最長続伸記録を2日も上回る、16連騰を記録しました。

いま突入している16連騰の以前は、50年以上前の高度成長期に記録した14連騰が最長となっており、昨日23日にその記録を破って史上最長記録が更新されたところでした。
さらに続伸したことで、過去の記録より2日も長い史上初記録が出たことになります。

スポンサードリンク

反落で開始も、海外の買いから上値いっきに伸びる

24日、反落で始まった日経平均株価は、前日の連騰記録塗替えを経て、ひとまず利益確定の売りが出て上値を押さえていました。

なお前日には、やはり7連騰で史上最高値を更新していた米国・ダウ平均株価も反落しており、それが波及しての株安進行で連騰記録にも一区切りかと思われていました。

しかし、衆院選投開票を経て与党の自民党・安倍政権が多数の議席を勝ち取ったことで、それ以前から続いていた海外投資家の買いの動きはさらに強まり、結局24日の日経平均株価も上昇に転じました。

スポンサードリンク

バブル期1996年以来21年ぶりの高値圏へ

後場にはすでに大台とみられる2万1700円台で推移していましたが、さらに大引けにかけては、それまで利確売りや様子見に出ていた国内投資家も追随せざるを得なくなり、さらに上値を伸ばしました。

けっきょくの終値は2万1800円を超え、バブル期の1996年7月以来21年ぶりの高値圏に突入しました。このところの株高の流れに乗り遅れていた商社株はとくに買われ、東証一部では二兆五千億円を超える売買代金となりました。

日経平均のAI予想とトレンド分析はこちらから確認できます。

日経平均株価 AI予想

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

日経平均株価 トレンド分析 ※20分ディレイ

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です