【今日の日経平均】戻り待ちに円高警戒重なり売り優勢(18年2月13日)

きょう2月13日の日経平均株価は、前場買い先行から徐々に戻り待ち売りと円高警戒売りが優勢となり、続落2日目で引けました。

前日12日付の米株はNYダウが大幅反発、それを好感し、明けた今日午前の日本株は買い先行で一時プラス300円周辺まで上げました。

しかし、昼休みの先物安、午後の円高進行、および米株先物安が嫌気され、午後には大きく下げ展開となり、引け前にマイナス転換ののち、-100円超の下落となりました。

スポンサードリンク

2018年2月13日の日経平均株価


21,244.68/-137.94 (-0.65%)
続落2日目

日中短信振り返り

13日 09:16 寄付き上昇/+162円(+0.76%) 米株の昨日大幅続伸受け

13日 10:30 前場は上昇/+188円(+0.88%) 投資家心理改善で上げも戻り待ちに売り入り、円強含みもあいまって上値重い

13日 11:36 前引け上昇/+285円(+1.33%) 大きく反発

13日 13:01 後寄り上昇/+145円(+0.68%) 売り先行で上げ幅縮小

13日 14:03 後場は上昇/+57円(+0.27%) 上げ幅縮小、円高に先物安で

13日 15:02 大引け続落/-137円(-0.65%) 後場売り先行からマイナス転換、円高108円台前半と米株先物安が重し

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.