【今日の日経平均】米長期金利上昇は一服、ドル円も下げ止まり安心感で反発(18年2月23日)

今日2月23日の日経平均株価は、前日の米株上昇で投資家心理が改善し、堅調な推移の中大幅反発で引けました。

米国市場では、このところ株価の重荷となっていた米長期金利が上昇一服、またVIX(株価変動指数)も低下し、投資家に安心感が広がったことで、前日のNYダウは反発で引けました。

そして国内相場にも買い安心感が波及、小幅続伸でのスタートから、一方で重荷となっていた106円台の円高ドル安も午後にかけ一時107円台まで緩み、大引けに向けて上げ幅を広げる展開となりました。

スポンサードリンク

2018年2月23日の日経平均株価


21,892.78/+156.34 (+0.72%)
上昇1日目

スポンサードリンク

日中短信振り返り

23日 09:06 寄付き反発/+87円(+0.40%) 米株上昇うけ買い先行

23日 10:08 前場は反発/+84円(+0.39%) 値上がり銘柄数が優勢、ドル円は朝から円安方向に小動き

23日 11:30 前引け反発/+77円(+0.36%) 反発も午前は小動き、手控えムードも

23日 12:58 後場寄反発/+122円(+0.56%) 上げ幅拡大、時間外米先物高で心理改善

23日 14:00 後場は反発/+106円(+0.49%) 小幅高で売り買い交錯

23日 15:03 大引け反発/+156円(+0.72%) 時間外米株先物高と為替の円弱含みを好感で上げ幅拡大

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です