【今日の日経平均】投資意欲減退のなかハイテク銘柄高と円高一服で続伸4日目(18年3月13日)

今日3月13日の日経平均株価は、森友問題にかかわる政局不安で投資意欲が後退するなか、ハイテク株など主力銘柄への買いと円高一服が支援材料となり、続伸しました。

12日の米NYダウ下落と森友問題への嫌気で、朝の日経平均はマイナス圏でスタートしました。しかしその後じり高の様相となり、下げ幅は午後にかけ徐々に縮小。後場なかばでプラス転換したあと、おおむね堅調な推移のまま引けました。

このところ米関税政策が世界市場の重しとなるなか、影響が少ないと考えられているハイテク銘柄は堅調トレンドを維持しており、今日も日経平均の高値を牽引しました。また為替で円高一服となったことも支援材料となりました。

ただ出来高は低調で、続伸ながら市場にはいぜん手控え感が見られました。

スポンサードリンク

2018年3月13日の日経平均株価


21,968.10/+144.07 (+0.66%)
続伸4日目

スポンサードリンク

日中短信振り返り

13日 09:06 寄付反落 -67 (-0.31%) 昨日のダウ反落で投資家心理後退

13日 10:04 前場反落 -54(-0.25%) 下げ幅縮小も、国内政治の不透明感意識で手がけづらい

13日 11:40 前引け反落 -34 (-0.16%) 下げ幅縮小、一時はプラス転換も上値重い

13日 12:53 後場寄続伸 +4 (+0.02%) プラス転換、じり高

13日 14:04 後場は続伸 +97 (-0.44%) 上げ幅拡大、ハイテク株買いが上昇支え

13日 15:16 大引け続伸 +144 (+0.66%) 4日目続伸、ハイテク株買いに円高一服が支援も、政治不信などで投資意欲後退し出来高は少

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です