【今日の日経平均】大幅続伸、貿易戦争警戒心後退に円高一服も支援(18年3月27日)

今日27日の日経平均株価は、前日の米株大幅上昇を受け買い先行でスタート、さらに場中通じて堅調に推移し、大幅に続伸して引けました。

前日26日の米国株式市場では、貿易摩擦懸念の後退により、9年来の大幅な上げ幅でNYダウが反発しました。それを受け、明けたきょう27日の日本株式市場は買い先行から徐々に上値を広げ、終始堅調のまま高値圏で推移しました。

貿易摩擦懸念のあった米中では、互いにすり合わせを指向する空気がただよい、リスクオフ一色だった市場心理を和らげました。為替は上値限定とはいえ円安方向にふれ、また、森友問題での関係者証言により事態に進展が見られたことも、買い安心感につながったようです。

スポンサードリンク

2018年3月27日の日経平均株価


21,317.32/+551.22 (+2.65%)
続伸2日目

日中短信振り返り

27日 09:00 寄付き続伸 +197 (+0.95%) 前日米株の9年来上げ幅反発で貿易摩擦懸念和らぐ

27日 09:55 前場は続伸 +312 (+1.50%) 一段高、円高一服に米株先物高で投資家心理また改善

27日 11:31 前引け続伸 +344 (+1.66%) 大幅続伸、高値圏で推移

27日 13:00 後場寄続伸 +469 (+2.26%) 前場の地合い引き継ぎ一段高、森友問題佐川喚問うけた政局リスク後退も心理改善につながる

27日 14:07 後場は続伸 +472 (+2.28%) 高値圏、2万1200円周辺でもみ合い

27日 14:54 大引け続伸 +551 (+2.65%) 大幅上昇、円高一服に米指数先物の続伸で市場心理改善、森友問題に進展で政局不安への警戒心和らいだのも支援か

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.