【今日の日経平均】米株先物安重しも日経先物主導でプラス転換し反発(18年4月4日)

今日4日の日経平均株価は、前日の米株反発でプラス圏からスタート後、後場寄付きには米株先物安でマイナス圏となるも、売り一巡ののち先物買いを好感で再度プラス転換、反発しました。

きのうの米国株式市場では、前々日に大幅下げとなっていたハイテク株(FANG)の反発などで、NYダウは大幅上昇しました。しかし米中貿易摩擦問題はいぜん激化が懸念されており、きょう日中には時間外米株先物の下落へと波及しました。

きょうの日経平均は、スタートから日中まで米株の動向に引きずられるかたちで動きましたが、午後に米株先物安波及の売りが一巡すると一転プラス圏に浮上、日銀のETF買い期待も巻き込んでプラス圏のまま引けました。

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら
スポンサードリンク

2018年4月4日の日経平均株価


21,319.55/+27.26 (+0.13%)
上昇1日目

スポンサードリンク

日中短信振り返り

4日 09:08 寄付き反発 +99 (+0.47%) 前日の米株大幅反発で心理改善

4日 12:02 前引け続落 -19 (-0.09%) マイナス転換、買い一巡に大型株のまとまった売りで心理後退

4日 13:00 後場寄反発 +5 (+0.03%) 前日終値付近でもみ合い

4日 14:01 後場は反発 +45 (+0.21%) ファストリが+42円分寄与

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

4日 15:00 大引け反発 +27 (+0.13%) 先物に買いで上値圏保ち反発

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です