【今日の日経平均】中国の習主席演説による貿易摩擦懸念後退で続伸(18年4月10日)

今日10日の日経平均株価は、中国の習国家主席演説での関税引き下げ意向が好感され、続伸しました。

前日のNYダウは、米中貿易摩擦懸念の後退で買い優勢となり、小幅上昇しました。ただ上昇の勢いは弱く、さらに円高進行も重なって、明けた今日朝方の日本株はマイナス圏スタートとなりました。

しかし、中国の習近平国家主席が自動車輸入関税引き下げ等への意向を伝えた演説内容が報道されるや、米中貿易摩擦リスクの後退ととらえ好感した市場から買いが続き、一気にプラス転換、買い一巡後もプラス100円圏にとどまって続伸で引けました。

スポンサードリンク

2018年4月10日の日経平均株価


21,794.32/+116.06 (+0.54%)
続伸2日目

スポンサードリンク

日中短信振り返り

10日 09:03 寄付き反落 -110 (-0.51%) 先物主導で売り先行、為替も円高進行

10日 10:15 前場は反落 -34 (-0.16%) 下げ幅縮小、外為円高は一服

10日 11:06 11時は続伸 +37 (+0.17%) プラス転換、為替円安方向とともに買い優勢に

10日 11:26 (速報)続伸 +200 (+0.93.%) 前日比+200円突破

10日 11:30 前引け続伸 +234 (+1.08%)  中国首脳演説を前に先物で買い、時間外米株先物も上昇にドル円も円安方向で急伸

10日 13:34 後場寄続伸 +148 (+0.68%) 自動車関税下げなどについての中国首脳発言で関連株に買い、一巡後も高値圏

10日 14:00 後場は続伸 +132 (+0.61%) 株価急伸に利確出て上値抑え

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

10日 15:05 大引け続伸 +116 (+0.54%) 中国習主席の演説に株買い円売りも一巡後は上げ幅縮小

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です