【今日の日経平均】大幅続伸、日米会談や米朝極秘対話報道などで心理改善(18年4月18日)

今日4月18日の日経平均株価は、日米首脳会談初日の穏健ムードや中国関税規制緩和の報道により投資家心理改善につながり、大幅に続伸しました。

日本時間きのう深夜に開始の日米首脳会談では、北朝鮮に対する両国の協調ムード報道などにより、投資家間の過度な警戒感が後退しました。さらに、米高官の極秘訪朝の報道、中国の関税規制緩和報道、為替の円高一服などが支援し、日経平均株価は心理的節目とされていた2万2000円を突破して大きく上昇しました。

今回の大幅上昇により、これまでの地政学的リスクや貿易摩擦リスクによる世界的な警戒心の後退が顕在化した、との声もある一方で、日米首脳会談は明日の通商問題協議を残しており、また米中貿易摩擦も完全には決着がついておらず、日本株の見通しはいまだ不透明感が残っています。

スポンサードリンク

2018年4月18日の日経平均株価


22,158.20/+310.61 (+1.42%)
続伸4日目

スポンサードリンク

日中短信振り返り

18日 09:02 寄付き続伸 +78 (+0.36%) 前日の米株上昇が波及、日米首脳会談の警戒心後退に円高一服も支援

18日 10:25 前場は続伸 +258 (+1.18%) 上げ幅拡大、円安も支え

18日 11:30 前引け続伸 +282 (+1.29%) じり高、米朝および日米の会談に進展で北朝鮮懸念が後退

18日 13:02 後場寄続伸 +305 (+1.40%) 堅調

18日 13:53 後場は続伸+309 (+1.41%) 高値圏で伸び悩み

○日経平均AI予想では、来月の日経平均の上昇or下落を予想中
→ 勝率75%! 日経平均AI予想ツール「GROWIN」

18日 15:07 大引け続伸 +310 (+1.42%) 大幅続伸、日米首脳会談の穏健ムードに中国関税規制緩和や円高一服も重なり世界的に心理改善

日経平均の終値を、AIが予想する。→こちら

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です