【今日の日経平均】続伸2日目、円安で自動車など輸出株中心に買い重なる(18年5月18日)

今日5月18日の日経平均株価は、円安・ドル高が追い風となり小幅に続伸しました。

前日の米株市場では、トランプ大統領の米中貿易難航をにおわせるツイートや、3.1%を超えて推移する米長期金利上昇により、NYダウは反落しました。一方で、米長期金利上昇によりドルは買われ上昇、対する円は110円台後半まで下落しました。

明けた18日の東京株式市場では、ドル円為替が110円80-90銭台で111円の目前まで迫った円安となっていたことで、自動車銘柄など輸出株を中心に買いが重なり、終始プラス圏のまま小幅続伸で終えました。

とはいえ場中では、手掛かり難に加え週末ということもあり、薄商いで方向感の定まらない場面も見られました。

スポンサードリンク

2018年5月18日の日経平均株価


22,930.36/+91.99 (+0.40%)
続伸2日目

スポンサードリンク

日中短信振り返り

18日 09:05 寄付き続伸 +58 (+0.26%) 買い先行、昨日の好地合い継続のうえ円安進行も支えに

18日 11:34 前引け続伸 +57 (+0.25%) 堅調、円安含みで自動車など輸出株に買い重なり一時は+100円超まで上昇

18日 13:00 後場寄続伸 +96 (+0.42%) 上げ幅拡大、円安進行支えに

18日 15:02 大引け続伸 +91 (+0.40%) 小幅に2日目続伸、円安が追い風も2万3000円目前で足踏み

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です