【今日の日経平均】続伸3日目、米中貿易交渉が穏健ムードを好感、円安も追い風(18年5月21日)

今日5月21日の日経平均株価は、米中貿易交渉での懸念後退、さらに円安も支えとなり、3日続伸しました。

先週の米株市場では、18日までワシントンで開催されていた米中貿易交渉の一段落を前に動意が乏しく、騰落まちまちのなかボーイングなど大型株の上昇が牽引しNYダウは小幅反発で引けました。

明けた月曜のきょうは、先週の米市場閉場後に米中貿易会談がひとまず穏健ムードで閉幕し、また米長期金利上昇とあわせて111円台までドル円が円安にふれたことも追い風となり、寄付きから終始プラス圏で推移、3日目続伸で引けました。

スポンサードリンク

2018年5月21日の日経平均株価


23,002.37/+72.01 (+0.31%)
続伸3日目

日中短信振り返り

21日 09:05 寄付き続伸 +28 (+0.12%) 買い先行、米中通商協議で両国の追加関税が当面留保となり投資家心理改善

21日 11:31 前引け続伸 +112 (+0.49%) 上伸、円安うけ業績改善期待で買い先行

21日 13:04 後場寄続伸 +107 (+0.47%) 上値圏で推移、円安好感で買い優勢

21日 15:46 大引け続伸 +72 (+0.31%) 続伸3日目、米中貿易懸念和らぎと円安好感し終始プラス圏

 

日経平均予想をフォロー!
最新情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.